« 顔でコミュニケーション | トップページ | 発音クイズ(その1) »

2009年7月11日 (土)

「英語発音サクッ!と探検隊」英語発音一覧トップ

全身リスニング

「英語発音サクッ!と探検隊」今日のお題は「全身リスニング」。ネタ切れでお笑いに逃げた思われそうですが、至ってまじめ。

一言で言うと、全身で集音してリスニングしているということ。

きばって証明してみます。

まずは全身リスニングの前に全身スピーキング。声帯で作られた音は声道(声帯から唇まで)を通って出て行く・・・と同時に響きは全身(骨を中心)に広がり、身体の外に出て行きます。歌手はこのようにして音を増幅していると言います。

ここで、意外と知られてない事実。マイクとスピーカーは仕組みが同じ。だから、なんとマイクでスピーカーのように音を出すことができるのです。同じもので情報の流れの向きを変えるだけで、スピーカーになったり、マイクになったり・・・です。

はい、ということは、そうなんです、人間の全身もスピーカーになるだけでなく、マイクになるということです。やっぱりこの場合も骨が中心で、これを骨導(ボーン・コンダクション)と言います。

身体がマイクになっている例を挙げると、あのベートベンは耳が悪くなってからは、頭に当てた棒をピアノに当てて音を聞いていたと伝えられています。それから、医療用の長い(20-30cm)音叉、これは鳴らしても耳で聞こえないのに、例えば膝に当てると聞こえます。そして骨導携帯。これは耳に当てずに頬に当てたりして聞きます。さらに骨導ヘッドフォンというものあります。さらにさらに知り合いの通訳者は英語のテープ起こしをしていて何度聞いても分からなかった箇所が、偶然テープレコーダに手を当てて聞いたら聞き取れたと言います。

不思議ですね。あのリスニングセンター、トマティスでは「ボーン・トゥ・ボーン」すなわち骨からの響きが骨に伝わると教えてくれます。これは赤ちゃんの時に羊水の中で全身で受け止めていた母の響きでもあります。こうした響きが言語の背景を成していて、しかも言語ごとに違うんですね。

だからリスニングの際には、緊張して話し手の口から出る声だけに集中しないで身体から発する音も聞くこと、生(なま)か生にできるだけ近い声を聞くこと、自分の身体(特に頭・顔・首)に響かせて聞くこと・・・こんなことが大事なのかもしれません。

では最後に英語表現を一つ。 I’m all ears. 全身耳にして聞いてます。

PS

しゃがんだ人の回りを十人ぐらいで囲んでハミングするというサウンドバス(音のお風呂)というのをやったことがあるのですが、英語でやるといいかもしれません。 トップ

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ (=ブログ応援クリック)

英語発音一覧(米語発音一覧)英語表現一覧カタカナ語一覧

英語発音と発声レッスンのお知らせ

*自動挿入広告を薄くしているため、コメントも薄くなりますが、ご了承ください。

« 顔でコミュニケーション | トップページ | 発音クイズ(その1) »

コメント

むふふ。N研で、先生たちがまさにいまこれをやっているのです。(おっと、無免許運転CAV!)

ひとたび空間にひろがった音をとらえるのが、いきなり外耳道やら鼓膜やらだけのはずがない。

子どもたちは全身で聴いている。
だから、先生がプラグの抜けたエレキのような声では、なんと残念なこと。
全身で聴く子どもたちに、
全身で語るおとなになろう、と。

実は、N研の先生たち、これがもともととってもよくできているのです。うれしいことです。

スカイ船長、もしや、海賊CAV…?

投稿: | 2009年7月11日 (土) 20時32分

さっきのコメント、名前入れるの忘れました。
実は自分のココログに入れなくなって往生してます。

投稿: 冠木友紀子 | 2009年7月11日 (土) 20時33分

冠木さん、海賊のコスチューム似合いそう。上の記事の最後にも書き足したんだけど、英語のサウンドバスなぞ、どうでしょう。。。ネイティブスピーカーをたくさん集めるのが大変だ。

投稿: スカイフック | 2009年7月12日 (日) 05時36分

あ~ら、船長、よく言われますのよ。海賊っぽいって。

サウンドバス、こないだ東京の小学校でやってみたんです。私には、どうしてもタガがはずれまくったぶっこわれ風呂にしか聞こえなかったのに、子どもたちは楽しかった、って。

てっきり、もうやる気なしかと思ったら、逆に可能性アリのようです。

でも、いわゆる骨導ハミングを出すことをゴールにするのは違うと思うんです。むしろ、オトナが骨導ハミングで子どもを囲んであげるのが先かな、と思ってます。

(先日、Edu-Kでサウンドバスやったのですが、大人のがさがさ音はちょっと…)

投稿: 冠木友紀子 | 2009年7月30日 (木) 21時26分

一人で大勢にサウンドバスしてあげられたらと思ってのですが、それってオペラ歌手だったりして。

投稿: | 2009年8月 1日 (土) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009917/30503258

この記事へのトラックバック一覧です: 全身リスニング:

« 顔でコミュニケーション | トップページ | 発音クイズ(その1) »