« me three とは(意味) | トップページ | 英語の呼吸をつかむ »

2009年7月27日 (月)

「英語発音サクッ!と探検隊」カタカナ語一覧トップ

ヒップとは(意味)

ヒップと聞いたら何がまず浮かぶでしょうか。その答えが浮かんだら続きを読んでください。

1)ピップエレキバンが浮かんだ人。あなたはせっかちです。

2)お尻が浮かんだ人。あなたは普通です。

3)ローズヒップが浮かんだ人。あなたはハーブティー屋さんです。

4)ヒップホップが浮かんだ人。あなたはタワーレコードの店員です。

5)股関節が浮かんだ人。あなたは外科医です。

6)ヒップボーンが浮かんだ人。あなたはリーバイスの店員です。

という風にヒップはいろんな意味があります。そこで整理すると・・・

1)流行系・・・英語でhipを形容詞で使うと、「はやっててカッコいい」という感じ。“Hip to be square”(まじめがはやり)という曲があります。hip hopもこの系列。それからヒッピー(hippie)も。ということは、hipという言葉自体は相当古そうですが、(日本語の「ナウな」みたいに)古くさくなってないところがすごい。この言葉の小気味いい音感のせいでしょうか。

2)解剖学系・・・臀部。オックスフォード辞典には体幹と脚をつなぐ部分とあります。hipだけでhip jointすなわち股関節を指すこともあります。(ついでにtotal hip replacementは「お尻の全とっかえ」でなく、人工股関節にすることです)またhip bone (寛骨)はpelvis (骨盤)と大きく重なり、俗に言う腰骨(こしぼね)を含むので、腰で穿くジーンズがヒップボーン・ジーンズとなります。

3)ローズヒップ・・・形は丸いけど、臀部の意味と語源的つながりはありません。だからセクシーなお茶とかそういうこともありません。

では最後にもう一つ。三唱タイプ(エイ・エイ・オー!みたいな)の掛け声です。

ヒップ・ヒップ・フレー!トップヘ 

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ (=ブログ応援クリック)

英語発音一覧(米語発音一覧)英語表現一覧カタカナ語一覧

英語発音と発声レッスンのお知らせ

*自動挿入広告を薄くしているため、コメントも薄くなりますが、ご了承ください。

« me three とは(意味) | トップページ | 英語の呼吸をつかむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009917/30714172

この記事へのトラックバック一覧です: ヒップとは(意味):

« me three とは(意味) | トップページ | 英語の呼吸をつかむ »